東京五輪延期 追加費用は日本の納税者負担

東京五輪延期が決まりましたが、結構笑えない話のようです。

なんと、追加費用は日本の納税者負担になるという。

参考記事⇒Yahoo!ニュース

開催地招致の際に「資金不足に陥った場合には都が補てんする」と記載してしまっていたので

どうやら我々日本人が納めた税金が使われるようですね。

 

選手やオリンピックを楽しみにしている方には申し訳ないですが

今の日本の現状を考えると中止の方が良かったかもしれないです。

中止にした場合の経済損失がよく話に出てきますが

埋没原価じゃないですかね?

 

その費用を回収しようとするのではなく

ゼロに戻ったとしてこれ以上傷口を広げないようにする方が良いのでは?

と思う今日この頃です。

 

まあ、スポーツ自体は非常に素晴らしいと思うんです。

子供たちにたくさんの夢を与えてくれますし

世界一の記録が、日本の会場から次々生まれるって凄い事だとは思います。

 

ですが、来年までに収束して

経済も回復して純粋にオリンピックを日本人みんなが楽しめるか?って考えると

あまり現実的ではないのかな、と。

 

コメントは受け付けていません。