NISA デメリット

去年からNISAのCMやら電話営業やらが

本当に頻繁に行われていました。

 

売却益や配当が100万円まで非課税とされる制度ですが、

投資経験が全くない人が申し込んでいたことに驚きました。

 

投資経験豊富な人でも損失を出すことが多い世界なのに

儲かること前提での発想で申し込んでしまっているようです。

 

この口座は実はデメリットがあって、

仮に損失が出た場合、一般口座や特定口座との損益通算ができず

損失の繰越もできないんです。

 

そして、今年の1月中旬あたりから日経平均株価が落ち込み始めてます。

実は1929年の恐慌の時の株価推移と非常に似てるそうなんです。

周りで投資に長けている人たちはNISAへの申込はしていなことを考えると

しばらくは、申込を控えた方がいいのかな、と思った次第です。

 

もう株を買ってしまった方は早めに損切りしておくことも

視野に入れた方がいいかもしれません。

本当に1929年の世界恐慌と同じ動きをしてしまった場合

ものすごい損失になる可能性もあるからです。

 

あとは、自己責任でお願いします。

少しでも参考にして頂ければと思い書かせていただきました。

コメントは受け付けていません。