NEMをNEMで返還請求訴訟

コインチェックを訴える人たちが出始めましたね。

 

現金で返されると不都合なのは分かりますが

訴訟を起こすこと自体リスクもあるんじゃないかと。

 

裁判ってものすごく時間がかかると言われてます。

 

仮に勝てたとして、

NEMで返還されるタイミングで

 

NEMが存在してないか、

物凄く暴落している可能性もありますよね?

 

それに訴訟期間中は日本円での返還を

自ら拒んでいるわけですから

 

NEMが存在しなくなった場合、

『やっぱ日本円でくれ』が通るのか?

 

裁判官の仮想通貨への理解度も注目されますね。

 

仮想通貨ってそもそも実態ないんだから

現物で返せって、そりゃ無理だよw

的な意見が出ないとも限らない(笑)

 

はたまた、後世の教科書に載るかもしれない

大事な裁判になるかもしれません。

 

 

今後の動向に注目していきたいと思います。

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。