箱根駅伝 2014

今年も熱い闘いでした。

特にシード権争いは見ごたえありました。

 

来年の大会出場が約束されるか、

予選会から勝ち上がるかでは天と地ほどの差があるそうです。

 

コンディションの管理であるとか

精神的にも大きいでしょうね。

 

中央大学は連続出場記録をキープしてますが

来年結構きわどいかもしれませんね。

 

今回の予選会も枠がいつもより広がったことで

出場権をギリギリ得られた格好でしたので。

頑張って欲しいですね。

コメントは受け付けていません。